福島県高校入試.com

ホーム > コラム > 【高校入試に採用された本17】窓の向こうのガーシュウィン 宮下奈都 集英社

【高校入試に採用された本17】窓の向こうのガーシュウィン 宮下奈都 集英社

国語の力を伸ばしたいけど、

どんな本を読んだらいいの?

そんな小中高校生に

実際に公立高校入試で採用された

おススメの本をご紹介。

 

「窓の向こうのガーシュウィン」

宮下奈都

(集英社)

 

~紹介~

 

家出した父、家庭を顧みない母。
ずっと欠落感を抱えて
生きてきた“私”だったが、
ふとしたきっかけで出会った
額装屋の仕事に惹かれ、
次第に心を開くようになる──。
等身大の成長小説。

集英社HPより

 

《入試採用した都道府県》

栃木、沖縄など

 

国語の力を伸ばしたい受験生に。

受験を控えるお子さん、お孫さんへのプレゼントに。

 

 

 

関連記事

最近の投稿

月別一覧