福島県高校入試.com

ホーム > コラム

大学に行かせたいけど、学費がね、、、

というご家庭は少なくないと思います。

そうなると、私立大学よりも

国公立大学を選ぶ受験生、ご家庭も少なくないはずです。

ですが、そう簡単に入れないのが国公立大学です。

 

まず、大学入試の偏差値と高校入試の偏差値はまったく違います!

福島県で行われている模擬テストというと

新教研テストがあります。

新教研テストの偏差値50は、

進学校も職業系高校も混ざっての偏差値。

 

一方、大学の偏差値をはかるテストは、

”大学受験をする人”の偏差値です。

その中の偏差値50のむずかしさは、

高校入試の比ではありません。

私立大学の難易度は、有名難関大学から

名前を書けば入ってしまうとうわさされるような大学までピンキリです。

しかし、国公立大学は人気が高いため、

総じて偏差値50よりも上に位置しています。

そのため、普通以上の実力が必要となります。

 

当然勉強しなければ、国公立大学には行けないのですが、

高校によっては

同じ普通科でも国公立大学受験に向いていないところもあります。

通常の普通科では、3年間で3年生の内容を終わらせます。

となると、

1月に行われる共通テスト(※1)では未履修の内容もありえます。

ですから、独学や予備校に通うなどをしなくてはいけません。

その点、進学校は1年生のうちに2年生の内容に、2年生で3年生、

3年生の夏ごろには3年間の内容を終わらせて、

2学期からは演習というという流れが普通です。

みっちり共通テスト対策、2次試験対策をやっているわけです。

そこに国公立大学への強さが現れます。

 

「国公立に行きたい」「行かせたい」と強く希望される場合、

福島県の公立高校ですと以下の高校が挙げられます。

(2020年度入試大学に進学した生徒のうち、

国公立大学への進学率10%以上の高校※2)

福島高校     51.9%

橘高校      30.0%

福島東高校    31.4%

安積高校     43.1%

安積黎明高校   46.8%

郡山高校     23.5%

郡山東高校    20.3%

須賀川桐陽高校  12.5%

白河高校     32.9%

会津高校     35.7%

葵高校      25.4%

会津学鳳高校   18.7%

磐城高校     33.7%

磐城桜が丘高校  18.9%

相馬高校     17.5%

原町高校     17.5%

※1 センター試験は2020年度に共通テストに変わりました。

※2 2020年国公立大学合格者 ÷ (3年生の定員) 

 

 

福島県教育委員会が、1月14日に令和4年度(2022年度)に開校する統合校5校の校名案を発表しました。

 

○ 福島県立須賀川高等学校と福島県立長沼高等学校の統合校
【新校名】福島県立須賀川創英館高等学校(すかがわそうえいかん)[令和4年度(2022年度) 開校予定]

○ 福島県立大沼高等学校と福島県立坂下高等学校の統合校
【新校名】福島県立会津西陵高等学校(あいづせいりょう)[令和4年度(2022年度)開校予定]

○ 福島県立湯本高等学校と福島県立遠野高等学校の統合校
【新校名】福島県立いわき湯本高等学校(いわきゆもと)[令和4年度(2022年度)開校予定]

○ 福島県立相馬東高等学校と福島県立新地高等学校の統合校
【新校名】福島県立相馬総合高等学校(そうまそうごう)[令和4年度(2022年度)開校予定]

○ 福島県立保原高等学校定時制課程と福島県立福島中央高等学校の統合校
【新校名】福島県立ふくしま新世高等学校(ふくしましんせい)[令和4年度(2022年度)開校予定]

 

以下は令和3年度開校予定。

○ 福島県立喜多方高等学校と福島県立喜多方東高等学校の統合校
【新校名】福島県立喜多方高等学校(きたかた)[令和3年度(2021年度) 開校予定]

○ 福島県立小名浜高等学校と福島県立いわき海星高等学校の統合校
【新校名】福島県立小名浜海星高等学校(おなはまかいせい)[令和3年度(2021年度) 開校予定]

 

※参照サイト
統合校の校名について – 福島県ホームページ
https://www.pref.fukushima.lg.jp/site/edu/tougoukoumeishou.html

 

 

福島県教育委員会は2022年度から、福島県立高校普通科の18校にコース制を導入する予定。12月4日の12月定例福島県議会代表質問で矢吹貢一議員(自民、いわき市)の質問に鈴木淳一教育委員長が答えた。

「医学」「保健・医療」「教員養成」「福祉」の4コースを設け、基礎的な知識を高め、将来的に福島県内で活躍できる人材を育成し、医師や看護師をはじめとする医療、福祉関係や教員など、県内で不足している人材の確保につなげる狙い。

県立高普通科18校にコース制導入へ 2022年度から「医学」など:福島民友ニュース:福島民友新聞社 みんゆうNet
https://www.minyu-net.com/news/news/FM20201205-564318.php

福島県立高 普通科にコース制 2022年度から導入 | 福島民報
https://www.minpo.jp/news/moredetail/2020120581551

2020年12月定例会 結果 – 福島県ホームページ
https://www.pref.fukushima.lg.jp/site/gikai/202012kekka.html

 

 

新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う

臨時休校の影響で、

2021(令和3)年の県立高校入試の

学力検査出題範囲が5教科すべてで

縮小される見通しになりました。

 

3月以降実施された休校によって

学習の遅れが心配され、

学習内容の十分な定着できない可能性や

地域間による休校の違いから

公平性を担保する必要性から

縮小が求められていました。

 

【縮小される内容】

国語 「書写」

数学 「標本調査」

英語 教科書100~111ページの「新出単語」

理科 第一分野「科学技術と人間」第2分野「自然と人間」

社会 公民「私たちと国際社会の諸課題」

 

【縮小による影響】

入試には出題されないからといって

学習しなくてもよいわけではありませんので、

学校でも、ご自身でも学習をし

定着を図らなければなりません。

出題内容は縮小されますが、

入試の内容から考えると、

各教科、数問程度に過ぎず

負担が減るわけでなさそうです。

むしろ、出題範囲が減った分の配点は、

他の出題範囲の問題へ配分されるわけですから、

もっと細かく用語まで、

より深い応用の力まで、

定着と理解が問われてくるのではないかと

考えてしまいます。

 

<参照>

学習内容「1カ月分」縮小決まる 21年春・県立高入試出題範囲:福島民友ニュース:福島民友新聞社 みんゆうNet
https://www.minyu-net.com/news/news/FM20200805-523678.php

県立高入試の出題範囲 5教科全て縮小 県教委に調整会議 | 福島民報
https://www.minpo.jp/news/moredetail/2020080577728

 

 

例年、福島県の県立高校では夏休みに間の体験入学が行われます。
自分の進路希望に沿った学校がどうか、自分の目で確かめることができます。

しかし、今年度は感染症予防の観点から
通常の開催ができなくなっておりますが、
予防の徹底を図りながら
一部高校で、開催の運びとなりました。

各中学校を通しての申し込みとなります。
入試の下見、通学の手順の確認、そして入試に向けてヤル気をあげるのにも役に立ちますよ。

福島県教育委員会HPに各地区各高校の日程が発表となっています。
日程調整の参考にしてください。
※7月3日県教委の発表です。
※今後日程の変更もありえますのでご注意下さい。

 

【県北地区】

福島商業  8月4日(火)、5日(水)
福島工業  8月4日(火)、5日(水)
福島西  8月29日(土)
福島北  8月6日(木)
福島東  8月19日(水)、20日(木)
川俣  8月7日(金)、18日(火)
梁川  8月11日(火)
保原  8月3日(月)
安達東  8月4日(火)
実施せず 福島 橘 福島明成 福島南
安達 二本松工業 本宮

 

【県中地区】

郡山商業  9月12日(土)、19日(土)、26(土)
湖南  8月4日(火)
須賀川桐陽  8月4日(火)、5日(水)
長沼  8月3日(月)
岩瀬農業  8月7日(金)
石川  8月3日(月)
田村  8月6日(木)
船引  8月8日(土)
小野  8月4日(火)
実施せず 安積 安積黎明 郡山東 郡山北工業
郡山 あさか開成 須賀川 清陵情報

 

【県南地区】

光南  8月4日(火)、5日(水)
実施せず 白河 白河旭 白河実業
塙工業 修明

 

【いわき地区】

平工業   8月19日(水)、20日(木)
小名浜
(いわき海星)
 8月5日(水)
【令和3年度に統合になるため合同開催】
磐城農業  8月21日(金)
勿来  8月20日(木)
勿来工業  8月18日(火)
好間  8月5日(水)
遠野  8月18日(火)
四倉  8月4日(火)
実施せず 磐城 磐城桜が丘 平商業 いわき総合
いわき光洋 湯本

 

【相双地区】

ふたば未来  (全体体験入学)
8月7日(金)、17日(月)、18日(火)
(トップアスリート系実技体験入学)
8月8日(土)、19日(水)
相馬農業  8月19日(水)
新地  8月18日(火)
実施せず 相馬 相馬東 原町 小高産業技術

 

【会津地区】

喜多方
(喜多方東)
 8月7日(金)
【令和3年度に統合になるため合同開催】
猪苗代  8月5日(水)
西会津  8月4日(火)
大沼  8月4日(火)
川口  8月6日(木)、7日(金)
田島  8月4日(火)
南会津  8月3日(月)
只見  9月19日(土)
実施せず 会津 葵 会津学鳳 若松商業 会津工業
喜多方桐桜 耶麻農業 坂下 会津農林

 

【定時制・通信制】

福島工業 定時 なし
保原 定時 10月22日(木)
福島中央 11月 4日(水)
郡山萌世 定時 なし
郡山萌世 通信 なし
白河第二 11月 6日(金)
会津第二 なし
いわき翠の杜 11月 4日(水)

 

 

大学に行かせたいけど、学費がね、、、

というご家庭は少なくないと思います。

そうなると、私立大学よりも

国公立大学を選ぶ受験生、ご家庭も少なくないはずです。

ですが、そう簡単に入れないのが国公立大学です。

 

まず、大学入試の偏差値と高校入試の偏差値はまったく違います!

福島県で行われている模擬テストというと

新教研テストがあります。

新教研テストの偏差値50は、

進学校も職業系高校も混ざっての偏差値。

 

一方、大学の偏差値をはかるテストは、

”大学受験をする人”の偏差値です。

その中の偏差値50のむずかしさは、

高校入試の比ではありません。

私立大学の難易度は、有名難関大学から

名前を書けば入ってしまうとうわさされるような大学までピンキリです。

しかし、国公立大学は人気が高いため、

総じて偏差値50よりも上に位置しています。

そのため、普通以上の実力が必要となります。

 

当然勉強しなければ、国公立大学には行けないのですが、

高校によっては

同じ普通科でも国公立大学受験に向いていないところもあります。

通常の普通科では、3年間で3年生の内容を終わらせます。

となると、

1月に行われるセンター試験(※1)では未履修の内容もありえます。

ですから、独学や予備校に通うなどをしなくてはいけません。

その点、進学校は1年生のうちに2年生の内容に、2年生で3年生、

3年生の夏ごろには3年間の内容を終わらせて、

2学期からは演習というという流れが普通です。

みっちりセンター対策、2次試験対策をやっているわけです。

そこに国公立大学への強さが現れます。

 

「国公立に行きたい」「行かせたい」と強く希望される場合、

福島県の公立高校ですと以下の高校が挙げられます。

(2019年度入試大学に進学した生徒のうち、

国公立大学への進学率15%以上の高校※2)

福島高校     50.9%

橘高校      41.5%

福島東高校    31.7%

福島西高校    15.3%

安積高校     43.4%

安積黎明高校   40.6%

郡山高校     31.4%

郡山東高校    25.7%

須賀川桐陽高校  16.2%

白河高校     39.1%

会津高校     34.6%

葵高校      17.5%

会津学鳳高校   22.5%

磐城高校     35%

磐城桜が丘高校  15.3%

※1 センター試験は2020年度に記述式の新試験に変わる予定です。

※2 2019年国公立大学合格者 ÷ (3年生の定員) 端数切り上げ

 

全体の割合は低いものの、頑張り次第では

難関国立も出しているのが

福島南高校    11.5% 国際教養大学

相馬高校     12%   東北大学

原町高校     9.3%  福島県立医科大 医学部

 

 

 

郡山市が全小学校でプログラミング教育を正式な教科へ

▼福島民友新聞によると

・今春からの小学校でのプログラミング教育の必修化に合わせ、郡山市教委は新年度、同市の全小学校でプログラミング教育を正式な教科とする方針を固めた。国語、算数などと同様の教科とすることで、学校ごとの取り組みの差をなくす狙い。既に文部科学省に申請しており、承認されれば教科化する。
・県教委によると、教科化が実現すれば県内初。プログラミング教育に決められた教科書はなく、授業内容も学校ごとに自由に選ぶことになっているが、教科化した場合、学習内容や実施時数、教材が統一される。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200130-00010016-minyu-l07

 

 

福島県の県立高校では夏休みに間の体験入学が行われます。
自分の進路希望に沿った学校がどうか、自分の目で確かめることができます。

各中学校を通しての申し込みとなります。
入試の下見、通学の手順の確認、そして入試に向けてヤル気をあげるのにも役に立ちますよ。

福島県教育委員会HPに各地区各高校の日程が発表となっています。
日程調整の参考にしてください。
※今後日程の変更もありえますのでご注意下さい。

 

【県北地区】

7月23日(火) 福島北 安達東
7月24日(水) 福島 川俣
7月25日(木) 橘 福島工業 梁川
7月26日(金) 福島明成 福島東 保原 安達
7月30日(火) 福島商業 福島南 二本松工業
7月31日(水) 福島西 本宮

 

【県中地区】

 7月22日(月) 湖南
 7月23日(火) 郡山
 7月24日(水) 安積黎明 郡山東 石川
 7月25日(木) 郡山商業 郡山北工業
 7月26日(金) あさか開成 須賀川
 7月29日(月) 清陵情報 小野
 7月30日(火) 須賀川桐陽 長沼 田村
 7月31日(水) 安積 船引
 8月 1日(木) 安積
 8月 2日(金) 岩瀬農業
12月25日(水) 安積御舘

 

【県南地区】

 7月24日(水) 塙工業
 7月25日(木) 修明
 7月26日(金) 白河
 7月30日(火) 白河実業
 7月31日(水) 白河旭
 8月 1日(木) 光南
12月23日(月) 修明鮫川

 

【いわき地区】

7月22日(月)  いわき海星 磐城農業
7月23日(火) 平工業
7月25日(木) 磐城桜が丘 小名浜 勿来工業 好間
7月26日(金) 平商業 いわき海星 勿来 遠野
7月29日(月) 湯本
7月30日(火) いわき光洋
7月31日(水) いわき総合 四倉
8月 1日(木) 磐城

 

【相双地区】

7月25日(木) 相馬農業 小高産業技術
7月26日(金) ふたば未来 相馬東 原町 新地
7月29日(月) 相馬

 

【会津地区】

7月22日(月) 喜多方
7月23日(火) 川口
7月24日(水) 会津 会津工業
7月25日(木) 若松商業 会津農林 田島
7月26日(金) 葵 喜多方東 猪苗代 西会津 南会津
7月29日(月) 耶麻農業
7月30日(火) 会津学鳳 喜多方桐桜 大沼
7月31日(水) 坂下
9月 3日(火) 川口
9月21日(土) 只見

 

【定時制・通信制】

福島工業 定時 なし
保原 定時 10月24日(木)
福島中央 11月 6日(水)
郡山萌世 定時  7月23日(火)
郡山萌世 通信 なし
白河第二 11月 6日(水)
会津第二 なし
いわき翠の杜 11月 7日(木)

 

 

進路選択をお考えの皆さん、

県立高校、私立高校だけでなく、

国立高専という選択もありますよ。

 

高専ってなに?という人もいいるでしょう。

工業・技術・商船といった技術を5年かけて学びます。

高い就職率をほこります。

くわしくは

こちら独立行政法人 国立専門高等学校機構HPをご覧ください。

 

福島県には、いわき地区に福島工業高等専門学校があります。

また、宮城県の仙台高等専門学校にも通学する人が多いです。

夏休みの間に行われるオープンキャンパスの情報です。

 

興味のある方は参加してみてはいかでしょうか?

 

詳しくは仙台高専HPをご覧下さい。

 

進路選択をお考えの皆さん、

県立高校、私立高校だけでなく、

国立高専という選択もありますよ。

 

高専ってなに?という人もいいるでしょう。

工業・技術・商船といった技術を5年かけて学びます。

高い就職率をほこります。

くわしくは

こちら独立行政法人 国立専門高等学校機構HPをご覧ください。

 

福島県には、いわき地区に福島工業高等専門学校があります。

また、宮城県の仙台高等専門学校にも通学する人が多いです。

福島高専「学校説明会」の情報です。


 

 

 

 

 

 

開催場所等のご案内

北茨城会場 〔高萩市中央公民館 会議室1〕
令和元年5月18日(土) 10:00~11:30
——————————————————————
会津会場 〔会津アピオ 2階 研修室〕
令和元年5月18日(土) 13:30~15:00
——————————————————————
郡山会場  〔ビッグパレットふくしま 中会議室A〕
令和元年5月18日(土) 13:30~15:00
——————————————————————
いわき会場 〔福島工業高等専門学校 第一体育館〕
令和元年5月19日(日) 10:30~12:30
——————————————————————
県北会場 〔福島テルサ 研修室(つきのわ)〕
令和元年5月19日(日) 10:00~11:30
——————————————————————
白河会場 〔マイタウン白河 中会議室1〕
令和元年6月 1日(土) 13:00~14:30
——————————————————————-
喜多方会場 〔喜多方プラザ文化センター 第二会議室〕
令和元年6月 1日(土) 13:00~14:30

 

興味のある方は参加してみてはいかでしょうか?

詳しくは国立福島高専「本科入試案内/情報一覧」をご覧下さい。

 

 

1 / 512345

最近の投稿

月別一覧