福島県高校入試.com

ホーム > コラム > 【高校入試に採用された本11】おしょりん 藤岡陽子 ポプラ社

【高校入試に採用された本11】おしょりん 藤岡陽子 ポプラ社


国語の力を伸ばしたいけど、

どんな本を読んだらいいの?

そんな小中高校生に

実際に公立高校入試で採用された

おススメの本をご紹介。

 

「おしょりん」

藤岡陽子

(ポプラ社)

 

~紹介~
曽祖父母や増永一期生の人々が
眼鏡枠作りに取り組む中で
抱えていた思いや悩みは、
今の私達と共通したものであり、
とても励まされました。
−−増永眼鏡株式会社 増永宗大郎

めがねで世界を変えた、兄弟の魂の物語。
日本のものづくりの真髄が、ここに。

明治三十八年、福井県麻生津村。
増永五左衛門は、
この地に農業以外の産業を
根づかせるべく苦闘していた。
そんな時、大阪へ出稼ぎに出ていた弟の幸八が、
当時はほとんど普及していなかった
めがねに着目、
村でのめがね製造を提案する。
村人たちの猛反対の中、
輝く地平を求めて、
二人は困難な道を歩み始めるのだった−−。

ポプラ社HPより

 

《入試採用した都道府県》

山形、富山など

 

国語の力を伸ばしたい受験生に。

受験を控えるお子さん、お孫さんへのプレゼントに。

 

 

 

関連記事

最近の投稿

月別一覧