福島県高校入試.com

ホーム > コラム > 【高校入試に採用された本4】リーチ先生 原田マハ 集英社

【高校入試に採用された本4】リーチ先生 原田マハ 集英社

国語の力を伸ばしたいけど、

どんな本を読んだらいいの?

そんな小中高校生に

実際に公立高校入試で採用された

おススメの本をご紹介。

 

「リーチ先生」

原田マハ

(集英社)

 

~あらすじ~
1954年、大分の小鹿田(おんた)を訪れた
イギリス人陶芸家バーナード・リーチと
出会った高市は、亡父・亀乃介が
かつて彼に師事していたと知る。
──時は遡り1909年、
芸術に憧れる亀乃介は、
日本の美を学ぼうと来日した
青年リーチの助手になる。
柳宗悦、濱田庄司ら若き芸術家と
熱い友情を交わし、才能を開花させるリーチ。
東洋と西洋の架け橋となったその生涯を、
陶工父子の視点から描く感動のアート小説。

Web集英社文庫HPより

 

《入試採用した都道府県》

北海道、富山、徳島など

 

国語の力を伸ばしたい受験生に。

受験を控えるお子さん、お孫さんへのプレゼントに。

 

 

関連記事

最近の投稿

月別一覧