福島県高校入試.com

ホーム > コラム > 【高校入試に採用された本9】その先にあるもの まはら三桃 偕成社

【高校入試に採用された本9】その先にあるもの まはら三桃 偕成社


国語の力を伸ばしたいけど、

どんな本を読んだらいいの?

そんな小中高校生に

実際に公立高校入試で採用された

おススメの本をご紹介。

 

「その先にあるもの」

(タイムストーリー 1時間の物語 所蔵)

まはら三桃

(偕成社)

 

まはら三桃、廣嶋玲子、宮下恵茉、
佐藤まどか、山本 弘、五人の作家による
「一時間」にまつわる物語集。
日本児童文学者協会との共同企画。

偕成社HPより

 

《入試採用した都道府県》

三重など

 

国語の力を伸ばしたい受験生に。

受験を控えるお子さん、お孫さんへのプレゼントに。

 

 

関連記事

最近の投稿

月別一覧